出会い系→LINE交換で成功率9割!

正太郎はリピート率が高い(笑)

 

正太郎は結構出会い系を長く使っているのですが、リピート率が非常に高いです(笑)リピート率なんて人に聞かないですし、友達なんかにも教えていませんので分かりませんが、普通に一度会った女性からは又会ってほしいと殆ど言われます。

 

 

最初はエンで行っていても、次から、3回からは『お金は要らないよ』という感じになることが多いです。まあ、普通に飽きたらコチラからメールなんかもしなくなるのですが、その間は女には困らないのでいいですね^^

 

僕の場合は

 

  • 女性に対してフェミニスト
  • テクニックを最大限に使う
  • とにかく非日常を演出

 

という事を心がけています。出来るのであればシティホテル(昼が多いので)だったりとか、ちょっとドライブしてセックスとか、結構セックスしたくてしたくてたまらない時でも普通のカップルのように接しています。

 

 

その場限りの関係とか、あまり女性に対して優しくないとかの男性もいると思いますが、そういった男性はガサツで次は会いたくないという風に思われても仕方がないでしょう。

 

 

 

逆に優しくされると、女性は疑似恋愛のように感じてしまうこともあるようですので、そういった意味では抱かれる理由をコチラで作ってあげているという感じです。女性はお金に困っていたり、一時の性欲を抑えれる事が出来ないなど色々な理由で出会い系を利用すると思いますが、何かしら言い逃れ、言い訳を探しているものです。

 

 

 

この人が好きかも?という感じで、性欲を愛情にすり替えるくらいフェミニストになることで、次のタダマンの可能性がグンと上がります。

 

 

 

もちろん、非日常的ということですから、セックスのテクニック、またセックスに関しても、旦那や彼氏が普段やっていないような変態的な事、エロいことをやってあげることも大事です。

 

 

 

愛している人とセックスをして、尚且つ満足感が得られれば女性の場合は浮気することはないのです。男性との大きな違いですね(笑)

 

 

 

好きな男性が変態的にエロいという事はマレです。いくらいい女、いくらフェロモンが出まくりの女性や人妻でも、サイトを利用しているというのは、パートナーが放っておくなどが原因なのです。

 

 

 

身体が満たされていない、子供が産まれて女の悦びを分かってきた30代中盤の女性でも、旦那とは全く夜の生活がないという場合が殆どです。そういった女性は、マジメであればあるほど、フェミニストになればハマってきます。

 

 

こんな女が妻なら夜も楽しいだろうな〜という様な女性は何人もいます。

 

 

男性と違い、女性の場合、例えセックスがいい、チンコがいいと思っていても、その理由だけでは会うという定義付けをしない生き物。

 

 

愛されているという意識にすり替えてあげると、次のリピートがグンと高まります。

 

 

女性をハメる為の注意点

 

ここでは女性をハメるためのテクニックを中心に書いていきますが、注意点としては既婚者であれば絶対に電話番号は教えない事です。

 

お互い結婚している、身体だけの関係と思っていても、女性がハマると結構恐ろしいです。女性の場合専業主婦なども多いですので、そういった女性と、援助からセフレになった場合、恋人のように見境なく電話をかけてくる場合もあります。

 

 

ラインは最悪拒否すればいいです。しかし電話というのは結構面倒だったりします。

 

 

今まで旦那しか知らない主婦が、女性に目覚め、知らないオトコのオシリの穴まで舐めるような変態に調教するわけです。そしてフェミニストとして扱われるのです。

 

 

 

子供の世話、旦那は女性として観てくれない状態から、いきなり恋人の様な関係が出来、しかも強烈な快感とともに刺激を与えられるのです。

 

 

まあ、男性にしても女性にしても一定の割り合いで遊びが出来ない人も多いですから、女性にしてもリスクがありますけど(笑)

 

 

ちゃんと大人のルールを守って出会い系でヤリまくりましょう!!

 

 

女性を喜ばすテクニックについて|女性を離れさせなくするテクニック記事一覧

女性の言葉責め。やっていますか?言葉責めをしてあげると女性は感じてきます。試してみてください。
経験豊富な人妻が、もう一度セックスしたいと思うようなテクニックを身につけることは、出会い系サイトでは重要です。